アオリイカ

| コメント(0)
Aoriika_20140503_03.jpg

ありゃまぁ 釣れちゃいました〜〜〜♪

和名       :アオリイカ
種別       :ツツイカ目 ヤリイカ(ジンドウイカ)科
別名・地方名   :ミズイカ・クツイカ・モイカ・バショウイカ
分布       :西部太平洋の温暖な海域に生息する。日本では東北以南に分布。
生息域      :沿岸に生息する。
日本の主な産地  :愛知・三重・和歌山・石川・福井・福岡ほか
珍イカ度     :一般的 ★ ★ ★ ★ ★ 珍しい
味の評価     :不味い ★ ★ ★ ★  美味い
毒の有無     :無毒です。
食べ方      :刺身・フライ・天ぷら・炒め物

産卵期は夏で、湾内の海藻に卵を産み付ける。食感は良く甘みもある。
卵は1尾あたり120〜250個産み、一箇所に産み付けたら安心する為か?
他の雌も同じ場所に産み付ける習性がある。


5月1日 仕事を済ませ午後8時牛深に向けて出発。

    その昔 カツオドリを撮った場所めざしましたが結構時間が掛かるのですねぇ。
    深夜2時過ぎに到着です。
Ushibuka_20140502_01.jpg
    ハイヤ大橋を撮りましたが こんなブレブレ画像は目眩がしますねぇ...
    超初心者の腕前でした。``r(^^;)ポリポリ

    アオリイカ狙いの人達で溢れてましたが 釣れてる気配は全くなし。
    画像はこれまたブレブレで全てボツ! (・_*)\ペチ

5月2日 牛深港近辺を彷徨いますがボーズ...
5月3日 牛深を諦めフェリーで鹿児島県の長島へ

    ナビを便りに風裏になりそうで釣り人の少なそうな場所を選定。
    これが大当たり〜〜〜♪
    小さな島へ橋が架かってましたが、到着時は干潮。
    海底を覗くと藻がびっしり生えてます。
    先週入手した TALEX の偏光グラスですがよく見えます。

    交通事故のようでイカさんには申し訳ないですが 釣れちゃいました。
Aoriika_20140503_02.jpg
アオリイカの雄です。

Aoriika_20140503_04.jpg Aoriika_20140503_05.jpg
これまた先週仕入れたデジタル計量器で計ってみましたが 1.67kg
ありゃキロ越えとは超ラッキー♪

    今までにも重たいのが掛かったことはあったのですが
    焦ってしまいゲソのみとか カンナ(針)がノビるなどの失敗ばかりでしたが
    今回は落ち着いてました。
    逆噴射で引っ張られると道糸が出るがままでノンビリと対応。
    足場も低かったのでタモ網を使う前にたっぷりと墨を吐かせました。

    これは雄ですから側に雌も必ず居ると思い 直ぐに手返ししたのですが
    離れて釣っていた人が直ぐに来てキャストした竿に釣り上げられました。
    う〜ん... 素早い!

    その後は漁協の食堂で刺身定食を食べ夜まで粘ったのですが空振り。

5月4日 大分・米水津へ移動。
    途中 水俣市街で散髪屋へ入りましたがおじいちゃんだったのにバリカン対応。
    普段はハサミで刈り上げて貰ってますがと言ったのですが
    そのままバリカンで...
    仕上がった結家は... 頭が傾いてます。 ガッカリ...
    連休明けには出張なのに... ┓(´_`)┏
    
    で、米水津もボーズ... 風も強くなり夜は雨だとの天気予報で退散です。
    帰りの佐伯市内で飛び出したおばちゃんの車に急ブレーキ!
    間一髪でセーフでしたが 帰宅後荷物を降ろしたときに竿が一本折れてました。
    急ブレーキでクーラー等が荷崩れしたときに折れたのでしょうねぇ。
    大損でした。
 



コメントする

  
  
Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、管理人が2014年5月 5日 12:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「甲イカ」です。

次のブログ記事は「ヤリイカ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。