モートンイトトンボ(オス)

| コメント(2)
D30_3794.jpg
モートンイトトンボ D300 + AF-S 300mm F4D + TC-14E II

風太さんからモートンイトトンボ(日本で一番細身のトンボ)情報を戴きましたので、さっそく出掛けました。 前回撮影時は生まれたばかりでモノトーンのトンボさんでしたが今日のは成熟し綺麗な色になっていました。

明日からまた雨模様の予報ですので急遽出掛けましたが、到着は11:30。自宅から1時間40分掛かりました。 すぐに弁当を食べ、準備万端。 で、場所を確認して探しますがホソミオツネントンボやクロイトトンボは居ますが肝心のモートンイトトンボは見つかりません。 「今朝はこの辺りに居ましたがねぇ〜」の言葉を信じ粘りました。 40分後ぐらいにやっと出て来たのを見つけましたが結構遠いです。

D300 + AF-S 300mm F4D
D30_3731.jpg D30_3738.jpg
D30_3742.jpg D30_3746.jpg

なかなか近くには来てくれませんので、車にテレコンを取りに戻り再開です。 最初は行動範囲が広く動き回っていましたが、3時過ぎからはサービス満点でした。(^^ゞ

D30_3752.jpg D30_3758.jpg
D30_3769.jpg D30_3778.jpg
D30_3786.jpg D30_3790.jpg
D30_3803.jpg D30_3813.jpg
D30_3848.jpg D30_3858.jpg

コメント(2)

 モートンイトトンボ、粘り勝ちですね
さすがです。

 せっかく雷じぃじさんに教えてもらったのに
カメラとりに行って、タバコ吸って、おしゃべり
してから・・・ いなかったです・・・がっくり

 写真で楽しませていただきました。

おはようございます。
ありゃまぁ、いませんでしたか... でも、チャンスは幾らでも。 (^^ゞ
次回は水面がテカらないようフィルター買ってきましたので再挑戦します。

昨日、もう一つの宿題のグンバイトンボに出掛けましたが、雨だとまったく出てこないのですねぇ。地元の人の話だと、「奥の藪の中にはいますよ。でもマムシもなかりおるでぇ。」で諦め撤退。往復7時間で疲労困憊。本日は休養日です。

コメントする

  
  
Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、管理人が2011年6月14日 20:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「樫原湿原」です。

次のブログ記事は「モートンイトトンボ(メス)未熟」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。