ギンボシヒョウモン

| コメント(0)
ginboshihyoumon_100830_004.jpg


ギンボシヒョウモン(タテハチョウ科) 八島湿原

北海道と本州の中部以北に分布し、本州では山地性で、亜高山帯の草原などで見られるが分布は限られる。後翅裏面の銀色の斑点が目立つことで他のヒョウモン類と見分けられる。

コメントする

  
  
Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、管理人が2010年9月10日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オオウラギンスジヒョウモン」です。

次のブログ記事は「ムラサキシジミ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。