2010年8月アーカイブ

高原の秋

| コメント(0)
D03_7007.jpg
美ヶ原高原 美術館


吹く風が気持ちよく清々しい高原でした。
奥に見える高原の美術館に行ってみたかったのですが、今回はクジャクチョウを探しに来ていますので断念。次回は美術館をゆっくり見て歩きたいものです。``r(^^;)ポリポリ

クジャクチョウ

| コメント(0)
D30_0123.jpg
マツムシソウに来たクジャクチョウ(車山高原にて)


クジャクチョウ(タテハチョウ科)
・27mm
・滋賀県以北。本州中部では標高の高い山地でしか見られないが、東北地方や北海道では平地でも見られる。
・日本を含む東アジアに分布するものは亜種 l.i.geisha とされている。鮮やかな翅の模様を着飾った芸者に喩えたものだそうです。九州は分布域から外れているが、1977年と2004年に鹿児島市、1998年に対馬(上県町)と合計3回記録されている。これらは大陸からの迷チョウか、愛好家によって放たれたものと考えられるそうです。

雲海

| コメント(0)
D03_6931.jpg
車山高原にて(左から八ヶ岳連峰、富士山、南アルプス)

イシガケチョウ

| コメント(0)
ishigakecyou_100824_001.jpg

ルリシジミ

| コメント(0)
shirubiashijimi_100824_006.jpg

ツマベニチョウ

| コメント(0)
tsumabenicyou_100823_083.jpg

ヤマトシジミ

| コメント(0)
yamatoshijimi_100824_002.jpg

ダイミョウセセリ

| コメント(0)
daimyouseseri_100824_001.jpg

ヤマトシジミの結婚

| コメント(0)
D03_6521.jpg
D3 + Ai AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

まさか蝶の結婚式に出会うとは・・・。 ``r(^^;)ポリポリ

タテハモドキ

| コメント(2)
tatehamodoki_100821_013.jpg

タテハモドキ(タエハチョウ科)
・29mm
・九州以南。南西諸島では各島に普通。九州では1950年代後半〜2000年代に南端部から福岡(未定着?)まで北上したが、中部山地への侵入は不詳。
・多化牲。秋型成虫で越冬。海岸草地、休耕田、湿地に多い。
・食草はクマツヅラ科イワダレソウ、キツネノマゴ科オギノツメ、ゴマノハグサ科スズメノトウガラシ

ナイトサファリ

| コメント(2)
nihgt-safari_100820_146.jpg
D3 + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G

夏休みも残り少なくなり、あ〜ちゃんとアフリカンサファリへ出掛けました。

マユタテアカネ

| コメント(0)
mayutateakane_100819_79_1.jpg

マユタテアカネ(トンボ科)
・24mm
・北海道〜九州、長、甑、種、馬、屋、口永、トカラ、中之島
・6〜12月
・植生の多い池沼、湿地、水田、溝川など

mayutateakane_100819_79.jpg

カラスアゲハ

| コメント(0)
karasuageha_100818_16.jpg
カラスアゲハ ♂ D300 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED トリミングなし

いやはや、蝶も熱中症にかかるのでしょうかねぇ。
目一杯近づいても逃げませんでした。ポカリスエットを口で霧吹きすると少し飛びましたが息も絶え絶えって感じでした。 ┓(´_`)┏

ツマグロヒョウモン

| コメント(2)
tsumagurohyoumon_100817_05-2.jpg
ツマグロヒョウモン D3 + Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED + TC-14E II

いつも同じ蝶しか留まりませんねぇ・・・。 ┓(´_`)┏

ツマグロキチョウ

| コメント(0)
tsumagurokicyou_100815_01.jpg
ツマグロキチョウかな? D300 + Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

アオスジアゲハを撮りに行ったのですがねぇ・・・。 ┓(´_`)┏

再会 ♪ (午後の部)

| コメント(0)
tsumagurohyoumon_100812_38.jpg
ツマグロヒョウモン D300 + Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

湿原の帰りにちょっと寄り道。(^^ゞ

再会 ♪ (午前の部)

| コメント(7)
kiitotonbo_100812_18.jpg
キイトトンボ D300 + AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

家に居てもお盆の準備には役に立ちませんし台風も去ったことで湿原へ。

キタテハ

| コメント(0)
kitateha_100810_16.jpg
キタテハ D300 + Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

センニチコウには「蝶が吸蜜に来ますよ」とのことでしたが・・・。

アオスジアゲハ

| コメント(0)
aosujiageha_100809_01.jpg
アオスジアゲハ D3 + Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

やっと撮れたアオスジアゲハ。
よく見かけるのですが、留まっている場面に遭遇せず、その内その内でやっとです。

アシグロツユムシ

| コメント(0)
ashigurotsuyumushi_100806_03.jpg
アシグロツユムシ(幼齢) D300 + Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

それにしてもマクロで撮ればよいものをサンヨンで撮っちゃいました。 ┓(´_`)┏
最短撮影距離が1.4mってのが強みですね。

石垣島の蝶

| コメント(0)
onashishiroobiageha_090928_01.jpg
シロオビアゲハ ♂  D300 + AF-S 600mm F4D II

昨年の石垣島で蝶を撮ったのを思い出し、名前を調べましたが吃驚!
この蝶はフィリピンからの迷蝶だそうです。ゴミ箱へ入れなくて良かった〜〜〜♪

※野草&昆虫の keiko 先生から、シロオビアゲハでは?とのご指摘を戴き、最初に聞いた方に確認しましたが、シロオビは下の羽の周囲の赤い点が違うようだとの回答でした。
う〜ん・・・ ややこしいですねぇ。尾が有るので、オアリシロオビアゲハにしておきましょうかねぇ??? ``r(^^;)ポリポリ

◎確定しました。関東にお住まいの蝶撮り専門の方からコメントを戴きました)
ーーー 
沖縄では普通種ですが奄美大島までしかいません。
シロオビで間違いありませんが、メスではなくオスのようです。
(後翅裏面の赤斑が発達していない)
ーーー
ちなみに、蝶撮りは西表・竹富が特にお勧めだそうです。
なんだか出掛けたくなりましたねぇ・・・。 ``r(^^;)ポリポリ

またまたオオムラサキ

| コメント(2)
oomurasaki_100806_08.jpg
D300 + Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

またまたオオムラサキへ出掛けました。
知らなかったのですが、例年8月に入るとオスは見られなくなるそうです。早朝から張り込みましたが、お出ましは前回同様午後からでした。

アカエリヒレアシシギ

| コメント(0)
akaerihireashishigi_100802_11.jpg
D3 + AF-S 600mm F4D II

ほんと久〜し振りの鳥撮りでした。
昔、鳥撮りを始めた頃に見たことはあったのですが、あまりに遠くて画像無し。とりあえずライファーでしたので出掛けましたが、暑かった〜〜〜♪

阿蘇野草園

| コメント(2)
トラフシジミ
torafushijimi_100729_01.jpg
D300 + AF-S VR Micro 105mm F2.8G

阿蘇・内牧温泉・杜の隠れ家へ出掛けたついでにまたまた野草園に寄り道でした。
Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。