地獄谷野猿公苑

| コメント(2)
D03_7408.jpg
D3 + AF-S 24-70mm F2.8G
以前に行ったときは駐車場から徒歩10分ほどでしたが、冬期通行止め。上林温泉経由になってまして、駐車場から最初の坂道がツルツル状態。戻ってる若いペアが転んじゃったのをみて止そうかなぁ・・・
でも、ここまで来たのだからと突撃。看板は徒歩約30分(1.8km)でしたが歩き難い雪道ですからもっと掛かりましたね。ん?「歩幅が狭い」って声が聞こえそうですが・・・

D03_7392.jpg
谷間の雪道を歩き、やっと辿り着いたのが横湯川渓谷の一軒宿の秘湯「地獄谷温泉・後楽館」
日帰り入浴は500円。源泉は60℃〜90℃で弱アルカリなんとかかんとか・・・ (・_*)\ペチ

入浴中のお猿さん
D03_7408.jpg D03_7412.jpg D03_7426.jpg
D03_7433.jpg D03_7440.jpg D03_7521.jpg

親孝行? 羨ましいなぁ・・・
D03_7526.jpg D03_7529.jpg D03_7539.jpg


昨晩は12月末に新装開店していた「らくちんや」で最後の晩餐でした。
半濁り酒の「池月」ってのが安くて美味かった〜〜〜♪
2合入り×3。店の人が話し相手になるものですから、つい呑みすぎでした... ┓(´_`)┏
携帯ですが、結構写ってましたねぇ。
nigori_ikeduki.jpg

yakko.jpg hirame_senbei.jpg kanburi.jpg
gyusuji_nikomi.jpg dojou_karaage.jpg shirakoyaki.jpg
sugaki.jpg kaga_hasumushi.jpg

コメント(2)

ここは気持ちが良さそうな感じですね!
猿の表情が何とも言えません。

お友達になれそう (*^_^*)

お晩でやんす♪

はいはい。温泉に入ってる猿を見てると癒されますよぉ〜。
見学者もモデルになってほしいような美人の外国人が圧倒的に多いです。(^^ゞ
猿に夢中で撮り忘れたのが少し残念ですがね。
是非一度お訪ねください。一見の価値ありですよ。
自宅まで987kmでしたので、ちょっと遠いですかね? ┓(´_`)┏

コメントする

  
  
Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、管理人が2010年2月12日 11:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケアシ三昧」です。

次のブログ記事は「ヤマヒバリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。